佐賀の誇る伝統和菓子まるぼうろ

★★ゲストハウス HAGAKURE を毎日ポチッと応援★★    

《ゲストハウス部門49サイト中  

 山下です。昨日から、日本列島を襲った大寒波の影響で、佐賀で雪が降りましたね。南国生まれ、南国育ちの私にとっては、非常に貴重な経験でした。

さて先日、ゲストハウスを利用のお客様がお土産に佐賀の老舗『鶴屋』の『まるぼうろ』を大量に購入されていました。佐賀に住んでる方はもちろんご存知みんなのまるぼうろ。
img_h2_main_marubouro
形といい、名前といい可愛らしいですね

陸の孤島宮崎県出身の私が初めてまるぼうろの名前を聞いたとき、ボウロってこれかなって?と思いました。
_SL1000_
私の脳裏をよぎった懐かしのボウロ
maxresdefault
幼少期に聞いたことがあるボウロの歌

私事ではありますが、先日鶴屋に足を運び、現在鶴屋の経営をされている堤光昌さんとお話をする機会がありました。どうやら「ぼうろ」というのは、もとはポルトガル語の「bolo」からきており、本来の意味は「菓子」を意味する総称的な単語だそうです。それが南蛮船を通じて日本に伝来すると、小麦粉、砂糖、卵などを使った簡素な焼き菓子を指すものに変わったそうです。なんと歴史のある食べ物でしょうか。

無題

鶴屋の創業は1639年。佐賀藩の藩主鍋島勝茂のもと、御用菓子司として重用された模様。

200px-Nabeshima_Katsushige
鍋島勝茂

佐賀藩はもともと外国とのつながりは深くはなかったが、幕府より長崎警備を命じられていた関係で、それがきっかけで出島のオランダ商館との結びつきが生まれました。そのコネクションを生かして、鶴屋二代目の太兵衛が、この南蛮菓子の製法を出島のオランダ人から教わり、『丸房露』が誕生したそうです。

svg


鶴屋の『丸房露』は、小麦粉、卵、甘味料、ハチミツ、重曹のみのシンプルな素材を用いながら、絶妙にほどよい硬さと甘みがお菓子好きの心をとらえ、300年以上のロングセラーとなっている。もっとも、最初から今のような完成形であったわけでなく、代々にわたり工夫と改良を重ねての賜物だという。

『丸房露』にまつわるエピソードとして印象的なものに、佐賀出身で内閣総理大臣を2度務めた大隈重信候が、鶴屋に立ち寄り、『丸ぼうろ』を口にし、「ほかに比類少なき風味」と感嘆し、東京に戻ってからもその味をなつかしんだらしい。結局、あまりの食べたさに東京の自邸に第11代当主の善吉と職人を呼び寄せ、邸内に竈を築いて『丸房露』を作らせたという説もある。


yjimage
大隈重信
 
こうした長い歴史ある和菓子が現代まで引き継がれ、私たちの家庭に並ぶということはそう容易なことではありません。新たには作れない歴史の中で育まれてきたものを、次の世代に繋げていくため、現代人の味覚に合わせ味、形、食感を改良し続けた鶴屋さんあっての『丸ぼうろ』なのかなと感じます。

今後、こうした和菓子の文化が日本全国区だけでなく世界に発信され、それを通じて佐賀県をアピールしていくことが出来ればいいですね。
Yudai Yamashita

******************************************
皆様のおかげで、2017年4月9日のオープンから約9か月が経ちました。
宿泊予約サイトでも高評価をいただいております。ありがとうございます。
ご予約数が最多の"Booking.com"では、佐賀市内1位の9.0をいただいており、特にスタッフと清潔さを評価いただきスタッフ皆の励みになっております。
Agoda(8.9)やExpedia楽天トラベルAirbnbなどでもたくさんのご意見・ご感想をいただいております。いただいたご意見を励みとし、よりよい宿にしていきたいと思います。
今後とも"佐賀インターナショナルゲストハウスHAGAKURE"をよろしくお願いいたします。
店長 高瀬伶
***********************************

★部屋の名前
HIZEN:2段ベッドドミトリー(男女共有) 6名部屋 3,500円/1名
SAKAE:2段ベッドドミトリー(女性専用) 4名部屋 3,500円/1名
NABESHIMA:和室 3名部屋 4,000円/1名
 ※基本は女性用ドミトリーとして利用しています     
 ※個室利用する際は、10,000円/1部屋                                                              

<<1月 の予約状況>>  1月9日20時現在

13日(土) NABESHIMA  満室
16日(火) NABESHIMA  満室
18日(木)~19日(金) NABESHIMA  満室
22日(月) SAKAE    満室 

<<2月以降 の予約状況>> 
●2月
3日(土) HIZEN 満室
4日(日)~6日(火) ★★全部屋 満室★★
10日(土)~11日(日)  NABESHIMA  
満室
13日(火) NABESHIMA   
満室 
17日(土) ★★全部屋 満室★★
24日(土) 
★★全部屋 満室★★ 
●3月
3日(土) SAKAE   満室
10日(土)~12日(月) NABESHIMA  満室
15日(木) ★★全部屋 満室★★
17日(土) HIZEN&NABESHIMA  満室
18日(日) NABESHIMA  満室
24日(土) NABESHIMA  満室


*最新の予約状況はお電話でご確認ください。           
*ご宿泊の当日・前日のお申し込みはお電話でお願いいたします。          
TEL   0952-97-7384                  

*ご宿泊の2日より前のお申し込みは下記の予約フォームでも受付いたします。          
https://drive.google.com/open  ?id=1kAJmkWztnnwshmjTUeRBropDbnIl5DqFnMImnGdPrXk  


★ゲストハウス HAGAKURE  イベント INFO   

1月20日(土)14:00~16:00『葉隠勉強会』

1月21日(日)8:00~11:00『hagakure朝ごはん ナツオニール~神崎づくし~』

1月29日(月)19:00~20:30『Liveahead vol.5』

*******************************

佐賀インターナショナルゲストハウスHAGAKURE

SAGA International Guest House HAGAKURE

840-0804 佐賀県佐賀市神野東 2  丁目 12号(日本九州地方)

Saga city konohigashi2-4-12

TEL:0952-97-7384   FAX:0952-97-7386

Mailinfo@saga-hagakure.com


HP: http://www.saga-hagakure.com

facebook: https://www.facebook.com/saga.guesthouse.hagakure/

Blog: http://saga-hagakure.blog.jp/

Instagram: https://www.instagram.com/sagahagakure/

Twitter: https://twitter.com/saga_hagakure

 

佐賀ゲストハウスおもてなし隊 登録受付中

【ゲストハウス一階を利用したイベントを行うメンバーなどなど募集中】

https://docs.google.com/forms/d/1ODGNnuaqxLGmAaulNN1oCshTxnFQyBwzrvlAoaVLeMw/edit?usp=sharing

企画:認定NPO法人地球市民の会  運営:合同会社葉隠     


*佐賀インターナショナルゲストハウスHAGAKUREキーワード*

佐賀 宿泊 宿 ゲストハウス 九州 北部九州 観光 葉隠 武士道 
saga guesthouse stay bushido hagakure


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • べっぴんさんの次は気前のいいお父さん?!
  • べっぴんさんの次は気前のいいお父さん?!
  • べっぴんさんの次は気前のいいお父さん?!
  • べっぴんさんの次は気前のいいお父さん?!
  • 『TOMODACHI100』を行う意義!!
  • 『TOMODACHI100』を行う意義!!
  • 『TOMODACHI100』を行う意義!!
  • 『TOMODACHI100』を行う意義!!
  • 化学者の卵がやってきた🌷
毎日ポチッと応援してね♪
メッセージ

名前
メール
本文
livedoor 天気
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ